☆Young For Eternity !!⇒

最近人生曲がり角!だけど心意気は”Young For Eternity=ずっと若いままで!”って、ちょっと無理してるブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

好きMONO紹介 マンガ「喧嘩商売」

この間、ちょっとマニアックなブツを大量に扱っているお店(アンダーグラウンドショップ、略して、『地下店』←って、そりゃ略してじゃなくて訳してだろーがよ!しかも、おもいっきり直訳だし)で、中古マンガを購入しました。

買ったのは、週間ヤングマガジンで連載中の格闘(エロバカ)マンガ、


喧嘩商売

喧嘩商売 1 (1) 喧嘩商売 1 (1)
木多 康昭 (2005/10/06)
講談社

この商品の詳細を見る


このマンガは、高校生離れした喧嘩の強さを誇る主人公の佐藤十兵衛と、空手家やヤクザなどの猛者達が繰り広げる、喧嘩を超えた戦いを描いた格闘マンガです。
十兵衛とライバル達の戦いは、喧嘩の域をはるかに超え、もはや「死合」と呼べるほどの過酷さと、詰め将棋を見るような緻密な心理戦で、見る者に鮮烈な印象を与えます。
まさに格闘マンガの最高峰に位置する作品であると思います。


と同時に、この『喧嘩商売』は、かなりのド変態マンガでもあります。

とてもシリアスな格闘シーンが続いたかと思えば、突然、板尾○路、山本圭○、○国原英夫(某県知事)と言う、淫行御三家と呼ばれる方々にそっくりなキャラクターを登場させ、淫行条例について延々語らせてみたりするのです。

話の大筋にはまったく関係ないにも関わらず

基本的にオレはこの、「真面目なのにバカ」という路線が大好きでして、その度合いが大きければ大きいほど喜ぶ、ある意味これもド変態とも言えなくもない傾向があります。

そんなオレにとって、このマンガはまさに「ツボにはまった」と表現するのがぴったりな作品です。
大好きですね。
ただし、娘が大きくなる前に処分する必要があるなと思いつつ^^;←そんなマンガ買うなよ


現在、コミックスが6巻まで出ていて、近々7巻が出るようですので楽しみです。



ちなみに、地下店で買った時に値段を見ずに買ったんですね。
まあ、マンガの中古の値段なんてどこも一緒だろうと思っていました。
愛用のブック○フ価格で言えば、350円ってとこでしょう。

と思ってたら・・・



475円だった



475円って、おい!

ほとんど新品の値段じゃねーか!

これなら新品買うわい!ボケェ!




もし、万が一、このマンガに興味を持ってしまった問題ありなあなた!

ここ第1話が読めるので行ってみよう!

そして気に入ったら、自分もド変態だってことを受け入れて立派に生きていこう!
約束だ☆←親指立てながら目一杯の笑顔で



追記:やっぱ見ないで下さい。こんな感じで紹介してるオレのことを、みんな確実にバカだと思うであろう内容だった←もう遅ぇ
スポンサーサイト

| my favorite | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マンガ「ツルモク独身寮」

今週発売の週刊スピリッツから、窪之内栄策さん久々の新作「チェリー」の連載が始まりました。

窪之内栄策さんの作品といえば、「ツルモク独身寮」が有名です。

20051221202253.jpg


1988年から1991年までにビッグコミックスピリッツで連載され、コミックスは全11巻出ています。
家具メーカー”ツルモク”に就職するため田舎からやってきた、主人公”正太”やその同僚達がおりなす可笑しくも心温まる青春ストーリーを描いたマンガです。

オレはこのマンガが連載していた当時は高校生でしたが、めちゃめちゃこのマンガを好きで、何回も読みました。
まさに今のオレのアイデンティティーを形成したのはこのマンガだと言っても過言ではありません。
もし読んだことがない人はブック○フで立ち読みでもいいから読んで見て下さい。

すっごく笑えて、すっごく泣けること間違いなしです!

ツルモク以外の作品も、なかなか面白いのでツルモクが気に入ったらば合わせてどうぞ^^
新しく始まった新作もなかなか面白そうなので楽しみです。

| my favorite | 20:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。